News

14歳で被爆した、女性詩人橋爪文さんのおはなし

ことの始まりは、昨年、友人からプレゼントしていただいた一冊の本でした。
Apr/19/2019/作成者: yashiho

「ワンズ・アイズ映画祭 VOL.1ともに生きぬく」ご報告

「ワンズ・アイズ映画祭 VOL.1ともに生きぬく…
Apr/16/2019/作成者: yashiho

ワンズ・アイズ映画祭 『KOTOKO』を上映します!

塚本監督の作品を見るたびに思うことは、映画を身体で観る、という感覚。まさにその世界を体感するのです。こういう映画をどうしたら作れるんだろう、と思います。
Apr/13/2019/作成者: yashiho

ワンズ・アイズ映画祭 『家族の軌跡 ~3.11の記憶から~』上映

震災で起きてしまった福島原発事故は、わたしたちの代では解決できない。だから、わたしたちは代を越えて、このことを語り継いでいかなければいけないと、大西監督は語っています。
Apr/12/2019/作成者: yashiho

ワンズ・アイズ映画祭 『願いと揺らぎ』を上映します!

この作品は私にとって、ここ数年の中で観た国内のドキュメンタリー映画の中でも、最も心揺さぶられた作品のひとつです。
Apr/08/2019/作成者: yashiho

東京新聞多摩武蔵野版でワンズ・アイズ映画祭が掲載されました

「ともに生きぬく」というテーマメッセージを大きく取り上げたいただいたことがとても嬉しいです。
Apr/07/2019/作成者: yashiho

ワンズ・アイズ映画祭 『被ばく牛と生きる』

被災して自分たちの暮らしもままならない中で、必死に牛を守ろうとする姿に、これまで精魂込めて牛と付き合ってきた牛飼いとしてのプライドと、この牛たちはわたしたちでもあるんだ、という叫びが聞こえてくるようでした。
Apr/05/2019/作成者: yashiho

「市民で支える大阪人権博物館の会」(リバティ応援団) 結成のご案内

今の日本社会を見ていると、リバティはこれまで以上にわたしたちに必要とされる場所だと思います。ぜひみなさまのお心をお寄せいただければと思います。
Apr/03/2019/作成者: yashiho

様々な映画を観られる場を作っていくということ

見ず知らずの人たちが、同じ暗闇の空間の中に集まり、ある一定の時間、ひとつの体験を共有していくという最高にぜいたくで豊かな「映画を観る」という行為そのものをみんなで楽しみたい、という思いがある。
Mar/31/2019/作成者: yashiho

ワンズ・アイズ映画祭開催します!

東京・小金井発 ワンズ・アイズ映画祭開催します!
Mar/11/2019/作成者: yashiho

11月25日第七藝術劇場上映、立ち見満席御礼!

11月25日の第七藝術劇場『ある精肉店のはなし』上映は、立ち見満席となりました。ご来場ありがとうございます。
Nov/26/2018/作成者: yashiho

アンコール上映始まりました。初日満席御礼!

「ある精肉店のはなし」の公開5周年アンコール上映がスタートしました。ポレポレ東中野では満席で補助椅子と座布団も用意するほどに。
Nov/26/2018/作成者: yashiho