氷

50年の出来事 その4

4月27日、朝7時前、携帯が鳴った。あっ!と飛び起きた。入院中の父に何かあったか。見れば夫からの着信でホッとする。
夕空

50年の出来事 その3

面会できないことは、どれだけ入院している本人にとって辛いことか。コロナ感染対策でお見舞いが制限されてから今現在まで、入院している患者とその家族や近親者にどれほどの影響があったかを想像すると、暗い気持ちになる。
富士吉田野仏

50年の出来事 その2

これから私は、いかに自分の中に平和を築いていけるのか。そうだ、そういうことだ……。夜明けを迎えたとき、そんな思いが私の中に残った。
IMG_0032

心臓から溢れ出てくる涙

苦しみや痛みの渦に絡め取られないために、自分の心の扉はほんの少しだけ開けることにして、目の前にあることを淡々としていこう、と決めた